完璧主義者

真面目な人には、完璧主義者が多い傾向にあります。

しかし、複雑な社会環境の中で、完璧を貫き通すのはとても難しいことです。
完璧ではなくなると、自分の力に満足できずに自信を無くしたり、引っ込み思案になることがあります。
また、相手の言動を不愉快に思い、きつく責めたりすることで周りの人との関係が上手くいかなくなり、生きづらくなってしまいます。

そのような人たちには、カウンセリングで考え方や行動パターンを適切なものに変えていけるように援助していきます。
考え方や行動パターンは習慣化されているために自分ではなかなか気付くことができませんが、カウンセリングを続けていけば、新しい思考パターンが身に付きます。
相談者が少しずつ変わっていけば、カウンセラーの手助けは少なくなっていきます。
カウンセリングに結果が心に定着すれば、カウンセリングは終了に近づいている時期です。

■メニュー
いのちの電話
自殺防止センター
カウンセラーと精神科医
犯罪被害者支援センター
ユングの意識と無意識
カウンセリングの通信教育
カウンセラーとして仕事をするために
スクールカウンセラー
カウンセラーの役目
完璧主義者
エゴグラム
インナーチャイルド
スーパービジョン
精神保健福祉士
実体験から学ぶ
自律訓練法
臨床心理学
教育心理学
発達心理学
認知心理学
犯罪心理学
社会心理学
産業心理学
人格心理学
家族心理学
災害心理学
青年心理学
知覚心理学
健康心理学
動物心理学
スポーツ心理学
環境心理学
森田療法
TOPページ