教育心理学

教育心理学は、教育課程での心の働きを理解するための学問です。
人間の発達には学習が欠かせませんが、心理学での学習は体験や観察などを経て、知識や技術、価値観や思考力などを身に付けることにあります。
そのため、学校の教育だけでなく、一生続くものでもあります。

教育心理学の教育とは、広い範囲での学習が効率よく行われるようにサポートしたり、その人の成長を期待しながら行うものです。

教育心理学の領域には、以下の4つがあります。

■発達
発達段階の心理的特徴、発達の法則、遺伝と環境の関わり、教育が発達に及ぼす影響。

■人格
知能や性格などの個人差、発達、形成の過程、欲求耐性。

■学習
学習過程に関する認知、思考、記憶の働きと発達。

■測定 / 評価
知能や性格特性の測定、学力の評価。

■メニュー
いのちの電話
自殺防止センター
カウンセラーと精神科医
犯罪被害者支援センター
ユングの意識と無意識
カウンセリングの通信教育
カウンセラーとして仕事をするために
スクールカウンセラー
カウンセラーの役目
完璧主義者
エゴグラム
インナーチャイルド
スーパービジョン
精神保健福祉士
実体験から学ぶ
自律訓練法
臨床心理学
教育心理学
発達心理学
認知心理学
犯罪心理学
社会心理学
産業心理学
人格心理学
家族心理学
災害心理学
青年心理学
知覚心理学
健康心理学
動物心理学
スポーツ心理学
環境心理学
森田療法
TOPページ