精神保健福祉士

精神保健福祉士とは、1997年に国家資格になった資格。
一般的にはPSW(精神医学的ソーシャルワーカー)と呼ばれています。
精神障害者の保健・福祉に関する専門知識や技術を持ち、精神病院や社会復帰施設などで患者の社会復帰の促進を図ったり、助言や指導、訓練などを行います。

この資格は、臨床心理士の資格取得者などが幅広い知識を得たり、倫理観を身に付けるために取得を目指す人も多くなっています。
よりよいカウンセラーになるためには、人間性も大事になってくるのです。

カウンセラーは、人の心の問題に向き合います。
しかし、結果は全てハッピーエンドで終わる訳ではありません。
相談者の一生の問題を左右する職業でもあるため、絶えず努力をする必要があるのです。

■メニュー
いのちの電話
自殺防止センター
カウンセラーと精神科医
犯罪被害者支援センター
ユングの意識と無意識
カウンセリングの通信教育
カウンセラーとして仕事をするために
スクールカウンセラー
カウンセラーの役目
完璧主義者
エゴグラム
インナーチャイルド
スーパービジョン
精神保健福祉士
実体験から学ぶ
自律訓練法
臨床心理学
教育心理学
発達心理学
認知心理学
犯罪心理学
社会心理学
産業心理学
人格心理学
家族心理学
災害心理学
青年心理学
知覚心理学
健康心理学
動物心理学
スポーツ心理学
環境心理学
森田療法
TOPページ