カウンセラーと精神科医

心理カウンセラーと精神科医は同じように見えますが、実際には違う役割があります。

医師は国家資格ですが、カウンセラーはほぼ国家資格ではありません。
医師は大学医学部出身ですが、カウンセラーには文科系学部で心理学を専攻した人もいます。

また、医師は診断や投薬などの医療行為が行えますが、カウンセラーにはできません。
カウンセラーは相談者の生活環境や人間関係など、医師とは別の視点から働きかけます。

総合病院やクリニックの精神科、小児科心療内科などでは、カウンセラーは医師と連携して心理検査や心理療法、カウンセリングなどを行います。
現代では心理的な原因から身体の病気や障害が起こることも少なくありません。
このような背景から、心に注目している医師も増えています。
実際に精神科医の中には、臨床心理士の資格を取得しているお医者さんもいます。

■メニュー
いのちの電話
自殺防止センター
カウンセラーと精神科医
犯罪被害者支援センター
ユングの意識と無意識
カウンセリングの通信教育
カウンセラーとして仕事をするために
スクールカウンセラー
カウンセラーの役目
完璧主義者
エゴグラム
インナーチャイルド
スーパービジョン
精神保健福祉士
実体験から学ぶ
自律訓練法
臨床心理学
教育心理学
発達心理学
認知心理学
犯罪心理学
社会心理学
産業心理学
人格心理学
家族心理学
災害心理学
青年心理学
知覚心理学
健康心理学
動物心理学
スポーツ心理学
環境心理学
森田療法
TOPページ