スーパービジョン

スーパービジョンとは、カウンセリングについての診断・面接能力を高めるために、カウンセリングの専門家やスーパーバイザー(指導者)から指導や助言を受けることです。
カウンセラー自身が自己分析を行い、より良いカウンセリングを行えるようになります。
これは正面から自分自身に向き合う必要があるため、大変辛いものです。
プロとしてカウンセリングを行うためには、まず自分自身の弱さ、ネガティブな面を見つめなくてはなりません。
自分の問題点を解決することで、相談者の気持ちを真っ直ぐに受け取ることができるようになります。

スーパービジョンは、スーパーバイザーと1対1で行います。
自分が行ったカウンセリングを発表すると、様々な角度からチェックされます。
自分のクセが出ていないか、偏った判断をしていないか、などが評価され、カウンセラーとしての技法を学んでいきます。

■メニュー
いのちの電話
自殺防止センター
カウンセラーと精神科医
犯罪被害者支援センター
ユングの意識と無意識
カウンセリングの通信教育
カウンセラーとして仕事をするために
スクールカウンセラー
カウンセラーの役目
完璧主義者
エゴグラム
インナーチャイルド
スーパービジョン
精神保健福祉士
実体験から学ぶ
自律訓練法
臨床心理学
教育心理学
発達心理学
認知心理学
犯罪心理学
社会心理学
産業心理学
人格心理学
家族心理学
災害心理学
青年心理学
知覚心理学
健康心理学
動物心理学
スポーツ心理学
環境心理学
森田療法
TOPページ